スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンゴ酒

DSC01736.jpgDSC01737.jpg


フランス産シードル 
リンゴの発泡酒 ちょっと苦みがあって渋いっす 



フランス産のナチュラルチーズ Saint Andre (サンタンドレ)
生クリームを加えてあるので脂肪分が高い、
口溶けがとても良くて、ヒトコトで言うと『バター』
周りは白カビで覆われているのでカマンベールチーズのように見える

DSC01738.jpg



そろそろ冬がやってくる



スポンサーサイト

鐵観音

最近は胃腸がやられるノロウィルスや咳や喉にくる黴菌が蔓延中
自分も昨日は病院へ行ってきた 薬も良いけど、風邪を引いてるので健康茶を。

中国土産の鐵観音(ウーロン茶)と陶器の急須
DSC01727.jpg

新鮮な茶葉を丁寧に1個ずつ真空パックしてくれたもの
色がゴージャス?!
DSC01728.jpg

今日のごはん

DSC01726.jpgDSC01723.jpgDSC01724.jpg

今日はたまたま車で通勤していたので、
夜はWONGAI BOYSの練習に顔を出してきた
実は会社から車だと15分くらいでいける場所で毎週彼等は練習をやってる
メンバーはK氏、Kちゃん、Gさん、Hちゃんとランマル君(ベビー)
ボテチューンはやっぱりベルの絡み具合が凄まじい
その上モッタリとしたバチのビートが追いかけてくるので
一瞬頭の中が「?」になる
コンコバのリズムは依然しっくりと身体に馴染まなかったものの、ギネファレは気持ちがよかった  
昨日までパンパンだった肩をじっくりと使ったので、痛みがとれた
またお邪魔ようっと。


帰宅して食べた料理 
インドで買ってきたという
パラクパニール(ホウレンソウとチーズ)+バスマティライス(インドのお米)
このお米はパラパラとしてて、独特な匂いがする 
それと、キヌアと呼ばれるアンデス産の雑穀と野菜の炒め物 
どちらもビールと一緒に食べているとお腹が一気に膨れた

コンコバといい、穀物たっぷりの料理といい、農家あっての1日となった

明日は5時起きだ 早く寝よう 

12/5 DDB

ドゥンドゥンバ=DDB のパーティ@千葉

125.jpg


SOLO&CLAIR AFRICAN DRUM・DANCE WORKSHOP
12月5日(日) @Raver's CAFE

12:00 Start
13:30-15:00 ドラムクラス
16:00-17:30 ダンスクラス


18:00? ドゥンドゥンバパーティ♪



料金:1クラス3000円 2クラス 5000円

場所代 1人500円
レンタルジェンベ 500円
パーティのみの参加もOK!


問い合わせ

Raver'sCafe
〒266-0002 千葉県千葉市緑区平山町1933

12/17 Club d'Elf with MMW!

これはとんでもないっ。
メデスキーは昔から大好きだ

dElf_fix_web.jpg

pokamania meets Organic Groove
Supported by SOUND ETHNOS
" Club d'Elf "クラブ・デルフ with John Medeski (MMW)

2010/12/17 (FRI)
OPEN 19:01 / START 20:02
前売り予約 5000yen(+1D) / 当日 5500yen(+1D)

KASHIWA @ Drunkard's Stadium
‐ LIVE ‐
Club d'Elf
with John Medeski (MMW)


・・・・・・TOTAL INFO・・・・・・

poka poka / pokaraiyo千葉県柏市柏2-4-5
04-7162-5575

主催 : poka poka / SOUND ETHNOS
企画制作 : poka poka / SOUND ETHNOS / Organic Groove
協力 : LCE Production / contrarede / TONE RIVER JAM


ジョン・メデスキー(key)
言わずと知れたジャズ/インプロシーン最高峰のトリオ、MMWの1/3。個の演奏家、作曲家としても90年代から20年以上に渡り、旺盛な活動を続ける鍵盤の賢人、ジョン・メデスキー。この秋は10月、名サックスプレイヤー、ジェームス・カーターとの双璧クインテット、11月MMWの東海岸ツアー、フュージンスキーとのデュオと、様々なフォーマットを経て緊急合流。食や自然を心底愛し、日本に来れば神社と温泉を巡る究極の日本通。瞑想や南米式の儀式を通し精霊達と繋がり大宇宙の音魂を地上に降ろす。

スティーヴン・バーンスタイン (tp)
世界唯一のスライド・トランペットの名手、作曲家。伝統的なディキシーランドからポスト・モダンやアヴァンギャルドまで通過した知的でユーモア溢れるジャズ集団、Sex MobのリーダーとしてNYジャズの進行形を牽引しつつ、ラウンジ・リザーズ、Rアルトマンの名作ジャズ映画「カンサス・シティ」バンマス「ゲット・ショーティー」のアレンジャーと迸(ほとばし)る才能と共に90年代から現在までUS地下ジャズシーンの顔。

デヴィッド FUZE フュージンスキー (g)
8弦フレッテッドと12弦フレットレスのダブルネック・ギターを駆使しエフェクトをかけまくる奏法は圧巻。スクリーミング・ヘッドレス・トーソスのギタリストでありジミヘンの魂を受け継ぎながらもタオイズムとアニミズムを信仰している。Mジョン・メデスキーとのデュオ・アルバム『Lunar Crush』はその筋のリスナーの間では名盤。2010年12月の来日直前にそのデュオでUS東海岸ツアーを周る予定。

マイク・リバード (bass/sintir)
IQインプロ集団Club d'Elfを率いてはや12年。ウッドベースとモロッコの伝統楽器Sintirを操り、フィリップ・K・ディック、ウィリアム・ギブスン、キューブリック、リンチ、ブラザーズ・クエイを好むセンス。深く妖しく甘美なClub d'Elfの世界観は、この男が支えている。 実は南米式の儀式をメデスキー一派に紹介したのも彼。

ディーン・ジョンストン(ds)
オランダ、フェンロ出身。自ら"ボディビルダー"と称する屈強な肉体が生み出す豪快さと繊細さを兼ね揃えたプレイが魅力の「まだ見ぬ強豪」"The Dux"ことディーン・ジョンストン。10代半ばでドラマーとして活動を開始スウェーデンなどで活躍しスカンジナビアで最高のドラマーの一人と称され、90年後半に移り住んだボストン・シーンでトップ・プレイヤーとしてSUPERHONEYなどに在籍、その名が知られるようになった。現在はルイジアナを拠点に活躍中。スクエアプッシャーを人力で完璧にコピーするYOUTUBEが話題騒然!!






merci

IMGP3021.jpg

ありがとうLaoulaou
産まれて初めてこんなに凄いソリストと出会った 
そしてタカギくんミカちゃん LaouLaouワイフのかおりんアルーナ 
ヨッシースギポンテッチャン 
ほんとうにおつかれさま
次回のアンサンブル!に向けて腕を磨こう


IMGP3037.jpgIMGP3043.jpg

戸隠

20080604123222.jpg

先日駅内でこの巨大な杉の写真に目を奪われた
調べてみると場所は長野県
創建2000年余りに及ぶ歴史を持つ『戸隠(とがくし)神社』

奥社の祭神は天手力雄命(あめのたぢからおのみこと)長くて覚えづらい
天照大神が隠れた天岩戸をこじ開けた大力の神様
まさにパワースポット?

週末時間があったらいってみようかな
101112_211600.jpg

ブラックストーン 

8947b2e2.jpg

六本木ライブの前にメンバーのYッシーがさりげなく1本くれたシガー
スタッフ専用だったドアを開けたら最高に見晴らしの良いベランダがそこにはあった
ビニール包装の封を開ける前の時点で「チェリー」の凄くイイ香りがする
アブーケンプに薦められた銘柄とのこと
イベント中は大事に耳に差しておいて、ようやく今日吸ったら部屋中がフルーティ!!!
お香を焚いたような空間に変身
ソフトで吸いやすい味 肺に入れても問題なかった

101115_210454.jpg

秋ですねーーーーw

サバールの映像があった
sabar conakry 

が、ラウラウをソリストに開催されたサバールには到底敵わない
まだ購入していないドラマー、ダンサーは絶対買うべき。損する。
ギニアサバール

このギターが入った高速スタイルは最近のメタギのナンバーなのでチェックすべき?!

自家製

今日オーガニック・ファーマーズ・マーケットにて
石ちゃん夫妻の自家製の『ピーナッツ味噌』と『生姜湯』を頂く

小学生の頃、給食で食べてからずっと大好きな『ピーナッツ味噌』
こだわりのナッツと味噌が程よく絡んでいて上品な味
一生懸命育てたナッツの味はとても味わい深いものがある

misopp.jpg


生姜湯のモトは非売品だったのでその場で注いで頂いたものを飲む
スパイスとこだわりの砂糖でブレンドされた生姜汁
紅茶で割ってくれてとてもおいしかった

ソロやハル&ハマコンビも一緒にジェンベライブに突如参加
楽しいライブ

で、ギャラとして、自家製の生姜を無理やり頂く 有り難うございます

101114_211944.jpg

今週は豚の生姜焼きかなーーー

秋ですね

秋に聞きたくなる キモックのギター




秋だ あと2カ月で今年も終わり はやい はやい

DSC01706.jpgDSC01707.jpg

ワインで初めて美味しいと思った SANGRIA の「マカテラ・赤」
スペイン産で有機栽培のぶどう、オレンジ、レモンなどなどを漬け込んだフルーティーな味

ビーフシチューの隠し味にも◎

食欲の秋!

DSC01710.jpgDSC01713.jpg


バンドメンバーから頂いたTシャツ
見ざる言わざる聞かざる 英語バージョン 自分ではチョイスしないナイスカラー◎
i-Pod nano この小さなボディに4000曲?! 通勤中の必需品

物欲の秋!

DSC01712.jpgDSC01711.jpg

愛車のルイガノの隣に最近置いてあるキャノンデールのMTB
ド迫力のVフレームがレトロなMTB
これ探しても中古で数万前後はする逸品らしい
Fサスペンションがまるでグミのようにグニュっと路面の凹凸を拾って、凄く心地いい動きをしてくれる

スポーツの秋!

さて明日は晴れるし太鼓じゃなくてサイクリングにしよう

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。