HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>LIVE

BALANKAN 12/6@名古屋

091113_011120.jpgDSC04331.jpgDSC03966.jpg20090927105459.jpg


kankan africa presents アフリカンパーティ  
BALANKAN(バランカン)
?イヌワリ アブドゥ☆?
12月6日(SUN) 
@Live&Lounge Vio  名古屋市中区新栄2丁目1?9FLEXビルB2
OPEN  18:00 / START 19:00  
前売り ¥2000 当日 ¥2500   *12歳以下は¥200

Live: 
KANKAN AFRICA(名古屋) 
にしやまん(岡山) 
エピゾ・バングーラ 
Tokiwa(静岡)
METAL GUINEE(千葉) 
& More...

@前売り発売中!

イヌワリ(ありがとう)アブドゥ☆
…ということでカンカンアフリカに縁の深いバラフォン(アフリカ木琴)プレイヤー、

故アブドゥバングーラ。

彼に縁のある全国各地のアーティストたちが、
感謝の意&リスペクトを込めてアツく楽しいライブを展開します☆…他に飛び入りゲストあるかも・・?
という豪華ラインナップ
最後は出演者全員、お客さま全員、会場ひとつになって叩き踊りまくる予定
会場vioはオシャレな雰囲気で、ゴハンも食べながらライブを楽しめるまさにライブ&ラウンジ☆
尚、チケット代より¥200-はアブドゥの家族に寄付します。
その集まったお金はカンカンメンバーのnanaが責任もってギニアにいる家族に1月頃届けにいきます

寒いであろう12月、
アツアツなライブで是非みなさんいっしょに盛り上がりましょう

**********************************

◆METAL GUINEE
西アフリカのギニアに渡航したメンバーを中心に2005年結成。
西アフリカのトラディショナルの太鼓とダンス、
コラなどのアフリカの弦楽器を使ってのアコースティックライブをやるなど
トラディショナルを原点に自分たちの音楽を追求。千葉を拠点とし、
関東、関西各地でライブやworkshopを行い、アフリカンをじわじわと世に広めている。

◆にしやまん
岡山在住のDjembe奏者。これまでに3度ギニアへ修行に行き、
世界的なDjembe奏者であるMohamed Bangoura ‘BANGOURAKE’氏に師事し、
Djembe、Doundoun、Balafonを習う。
毎年師とともに日本、台湾でライブやワークショップ等の仕事する。
アフリカンを広めるべく、自身も岡山を拠点とて日本各地で精力的に
ライブ、ワークショップ等の活動をする。
現在、Djembe工房「KrubeKrube」代表として、
Djembeの演奏、指導、販売、メンテナンスをおこなっている。

★カンカンアフリカ
1999年結成。名古屋を中心にメンバーそれぞれが暖かい人柄でマイペースにライブを展開中。
今回はアブドゥに習った曲を演奏します。

■エピゾ・バングーラ

本名アブドゥライ・エピゾ・バングーラ。ギニア共和国生まれ。アフリカを代表するパーカッショニストの一人で、ニューヨークの「ファタラバレエスクール」、コートジボワールの「コテバアンサンブル」の元メンバー。

フランス、アメリカ、オーストラリアで通算20年以上のキャリアをもつ彼は、世界中を広範囲に活動し、数々の素晴らしいアーティスト 本国を代表するアーティスト、マリのサリフ・ケイタやギニアのモリ・カンテ、セネガルの伝統楽器サバールの巨匠ドゥドゥ・ンジャイ・ローズ、南アフリカ出身ジャズピアニストの
アブドゥラ・イブラヒム、ウッドべーシストのマーク・ヘリアス、ジャズピアニスト・ドン・プーレン、そして
ギニアの国立舞踏団のメンバーとして1950年代に初めてアメリカで公演した
ジェンベプレイヤー、パパ・ラジ・カマラ等―と共演してきた。

彼らの西アフリカ社会において大きな尊敬と名誉を受け、祖先の伝統や習慣を守り伝えるジェリ(グリオ)の家系に生まれ、幼少の頃よりその音楽的才能を広く周囲に認められる。彼は、自らの音楽・歌・ダンス、伝説を通して、その文化を不滅のものにしている。
 多方面から評価の高い、真の多彩な音楽家である彼は、伝統と近代的な要素をつなげ、これまでに4枚の自身のアルバムをリリースした他、数々のアーティストのレコーディングにも参加している。リズムとダンスを融合するという強い信念のもと、当時の大統領に招聘され、ギニア国立バレエ団と共に活動も行ってきた。

今日までにダンスシアター・ハーレム(アメリカ)他、アフリカ、アジア、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランド、アメリカ各地でドラムとダンスのワークショップを開催。
非常にクオリティの高いリズムとその類まれなる才能に、周囲の高い評価を受けながら、近日中に期待のニューアルバムをリリース予定。


********************************

Live&Lounge Vio 




★お問い合わせ/ご予約  
   kankanafrica_nagoya@yahoo.co.jp
 上記メールアドレスに「チケット予約」の件名で、お名前・お電話番号
 ご予約枚数をご明記の上、お申し込み下さい。
 お問い合わせもこちらまで宜しくお願いします。 


というわけで12月はメタギ@名古屋です!
Abdou Bangoura 
天国にいるアブドゥにとどくように

今も部屋のPCのまえに彼のワークをうたったフライヤーを飾ってる
千葉でBalankanという名前で彼と一緒に活動した約半年間
今のWongaiBoyzのメンバーとアブドゥ 
自分にとってターニングポイントだった
よく一緒にスタジオに入って音について叱られた 
よく助手席でイビキかいて寝てたっけ
高円寺ぱちか村がラストライブだった
日本帰ってきたら、そのあとはNYCいきたいって言ってたっけな
今頃マイケルジャクソンと夢の共演中だろうな


Epizo Bangoura 映像はみづらいんだけど、エピゾのkoraは素晴らしい 
サウンドが凄いカッコイイので。


スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wongai.blog66.fc2.com/tb.php/106-bc399ad5

コメント

名古屋までいくのね!!!頑張ってね!
>香里ちゃん
メルシー。ありがとう。
この音源かっちょいいでしょ。
エジプトで鍛えたダンス楽しみだ☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。