HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>LIVE

10/8@Raver's Djembe WorkShop

明日は台風18号 「メーロー」
過去10年振りに強いとか
瞬間最大風速が60m/s とか
予定よりも若干反れましたが
吹き飛ばされそうな人 
きをつけてください
ニュースによると
強い台風で行方不明・亡くなる人は毎回50?100名いるそうなので
油断大敵ッス
いきなり猫やジェンベが飛んできたりしたらササッと避けてください
困ってる人がいたら助けあいましょう
命は大事
台風情報サイト

でも夜のRaver'sCafeのDjembe WorkShopは決行予定
10/8 After Typhoon !!!!!


リズムは男らしさを表現するリズム ドゥンドゥンバ
アコンパだけじゃなく、ケンケニパートもしっかりやります
ここまで丁寧かつ解り易く行うドゥンドゥンバのワークは他にありません



講師 :高木桂一(METAL GUINEE)
サポート:カツ(METAL GUINEE)

内容:トラディショナル初心者でもとってもわかりやすい内容

日程 :毎月第2第4木曜日
時間 :20:00-22:00(2h)
場所 :Raver'sCafe
参加費:¥2500

※ジャンベをお持ちでない方も500円でレンタルできます(要予約)
※のん兵衛号での無料送迎あり!お気軽にご利用ください!!

参加ご希望の方はこちらへ書き込んで下さい

Raver's Cafe
千葉市緑区平山町1933
電話番号043-266-3379

最寄駅のJR線鎌取駅までの無料送迎バス
わくわくのん兵衛号専用電話
080-5641-9090
※事前に連絡が必要です


ドゥンドゥンバ?

マリンケ族伝統リズムのうちの1つの総称
ドゥンドゥンバと一言でいってもその中には数十種類以上のリズムパターンがあります

(ドゥヌンベ)(タコサバ)(タコナニ)(ボロコノンド)(バダ)(デモソニケレン)(コンデン)etc....=ドゥンドゥンバ
それらを繋げて演奏します
メドレーみたいに
伝統以外にも現代のギニアにて流行りのリズムや複雑なリズムが生れてます

ずーっと昔このダンスは、男性だけに限定されていたそうです
今じゃ男性も女性もみんな自由に飛び込んで踊る お祭りのリズム

伝統的なスタイルでは頭にヘッドバンドを巻き、サイズのゆったりとしたズボンをはき、
片手に斧、もう片手にムチを握って勇ましく踊ります
リズムの合間に入る「エショフマン」という部分で両腕を上下に揺らしながらステップするのが御決り
バダというリズムになるとダンサーは輪になってぐるぐると回ります
椅子取りゲーム感覚
メタギライブではほぼ毎回演奏するリズムです
その場のドラマーの展開やダンサーの状況でドンドン変化するので、ほぼジャム状態
でもちゃーんとリズムの展開だったり、リズムに対するダンスの振りが違うんです
マニアック☆ 

と、ウンチクは苦手なので
現地のわかりやすい映像をみつけたのでどうぞご覧下さい
↓↓↓
Dununba
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://wongai.blog66.fc2.com/tb.php/86-90714f64

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

 

Template Designed by めもらんだむ RSS
special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。